身近に起きやすい水道の水漏れトラブル

水道の水漏れトラブルは何が原因なのか、実際にトラブルが起こる前に把握しておくことは万が一に備えることでもあります。しかし、トラブルが起きてから原因を確認しても十分間に合います。

■水漏れが起きているかどうか確認する方法

今のところ安全に水を使っているけれど、見えないところで水が漏れていたら気付かないのではないかという心配事もあるでしょう。給水管の水漏れは、パイロットをチェックすると分かります。まずは家の中の水回りすべての蛇口を締めて水を使っていない状態にします。そして水道メーターの中にあるパイロットをチェックします。パイロットに動きがなければ給水管の水漏れは起きていないと判断できます。パイロットが少しずつ回転しているようなら、家のどこかで水が漏れている可能性が疑われます。
水のトラブルは排水管で起こることもありますが、こちらは生活用水が流れる部分なのでパイロットの確認だけでは水漏れしてるかどうか判断できません。

■水回り箇所ごとに確かめてみる

家庭内で使用している水周りの設備のどこで水漏れが起きているのか簡単に確認できる方法は止水栓を止めることです。各箇所の止水栓を一つずつ閉めてから、水道メーターのパイロットを確認します。もしも止水栓を止めたのにパイロットが動いている場合は、その場所で水が漏れている可能性が高いと判断できます。各水回り箇所を順に試していき、パイロットの動きが止まれば、それ以前の箇所で水が漏れている可能性が判断できるので、その場所を重点的に確認してみましょう。この場合、水漏れしていない他の水回り箇所は普段通り使えますのでご安心ください。

■まとめ
水道の水漏れトラブルは見た目で分かりやすいものと分かりにくいものがあります。どこから漏れているのか分かりにくい場合は、気づけば被害が大きくなってしまう可能性も高いので、できるだけ早く対処する必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ